イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

やはり“オヤ”は可愛い!Müze Shop展示会@世田谷

手芸好き、トルコ好きには、“オヤ”(スカーフなどの縁飾り。針で編むタイプ、ビーズを使うタイプなど)ファンが多いと思います。


e0063212_0233110.jpg

針仕事の専門店 WASABİ-Elişi(ワサビ・エリシ)さんでのMüze Shop展示会、気になっていましたが、「カフェバグダッド」さんのFBレポを見て、やはり行こう!と最終日の羽根木へ。https://www.facebook.com/cafebaghdadjapan/

e0063212_2345278.jpg


オスマン朝のアンティークから今のファッションに合う使い勝手の良いものまで。繊細な手仕事です!それぞれに意味やストーリーがある多彩なモチーフは色とりどりで、花が咲いたよう。外は冷たい雨でしたが春の気持ちになりました。

e0063212_23462174.jpg


e0063212_2349586.jpg


非売品のアンティークドレスにもクラクラ。2008年に1日だけ開催された夢のようなショー「エメル・アクソイ コレクション オスマントルコ時代における女性民族衣装」の魅惑の時間を思い出しました。

e0063212_23504594.jpg


長く物欲ゼロ、粛々と断捨離を推進する日々でしたが、久々のスカーフやブローチの買物に大満足です。

こちら(↓)は「エメル・アクソイ コレクション オスマントルコ時代における女性民族衣装」より。

e0063212_23474177.jpg


e0063212_23482238.jpg

by orientlibrary | 2019-03-04 23:48 | 絨緞/天幕/布/衣装