イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

<   2002年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ユーラシアの音楽会

【音の回廊 東西擦弦楽器の出会い】・東京オペラシティ

NPOユーラシアンクラブの企画主催。中央アジア一帯で幅広く演奏されるキジャック(4弦を弓で弾く)は、ヴァイオリンの起源とも言われている。モンゴル固有の楽器・馬頭琴(2弦)の起源もこの地域、日本の琵琶のルーツもクシャン・バクトリア地域と考えられているそうだ

東西交易の要衝である中央アジアのオアシス都市一帯をルーツとして、楽器も音楽も東西に伝わった・・・ユーラシアの民族との交流活動を地道におこなっているユーラシアンクラブの代表である大野さんの視点、感性、行動力がコンサートに結実した。

キジャックの演奏家ボハディルさんは、ウズベク旅行時にブハラの街で演奏していた人と似ているなあと思っていたら、やはりブハラの人。世界は狭い?
by orientlibrary | 2002-10-31 01:02 | 美術/音楽/映画