イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

不思議発見、中央アジア

●人生わからないことが多いです。日々修行なり。旅行中もわからないことが多いです。今回は、中央アジア編、ご存知の方があれば教えてください。


◆ 中央アジアのバス停留所? ◆
●車に乗っていて気になるのが、バス停のようなコンクリート造の建物。写真は少ないですが(あ!、と思って写真を撮ろうとしてももう遅いことが大半なので)、ある程度の間隔を置いて道沿いにあるのです。その数けっして少なくありません

e0063212_0213126.jpg
(ウズベキスタンにて)

●しかも、さくらんぼ、杏、焼き物など、その土地の産物と想像されるものの絵が描かれていたり、幾何学模様だったり、ひとつとして同じものを見たことがないのです。

e0063212_021657.jpg
(トルクメニスタンにて)

●この建物、何か話題や情報になったことってあるんでしょうか。私はあまり旅行情報誌を見ないのでわからないのですが、、

●少なくとも、カザフスタン、ウズベキスタン、キルギス、トルクメニスタンの街道沿いにありました。タジクは行っていないので、わかりません。

e0063212_0204522.jpg
(カザフにて)

●現地でも聞きましたが、「う〜ん、あるかも」「なんだろうね」と弱い反応でした(20代)。そこから類推すると、ものすごく重要な拠点とか発着所というのではないような気がします。

●私の想像は次のようなものです。・・・ソ連時代、連邦内の各地域の共同体への帰属意識、集団意識を高めるため、「この土地らしいものを作るように」というお達しが出た。設置場所は均一に街道沿い。でも今の若者はなぜそこにあるのかわからない・・・。

e0063212_0215375.jpg
(キルギスにて)

●経緯はともかく、けっこう楽しめます。誰か写真集出してくれないかな。タイトルは、「中央アジアのバス停留所」。おもしろいと思うけどなあ(私だけ?!)。

** 追記 **  08年年末にウズベキスタン旅行したアレキヨンダーさんから教えていただきました。これはバス停留所だということです。しかし、大半は同じ形で個性的なものはない(少ない)というコメントをいただきました。、、なるほど、私は個性的なものには「おっ!」と目を留め、一般的なものは目にとめていなかったようです。大半はなんということないバス停みたいです。(でも、面白いものも結構あった気がします。次回は写真に撮りたいな)。冬のフェルガナを楽しんだアレキヨンダーさん、どうもありがとうございました。(*^_^*)


◆ 不思議系食品 ◆
不思議な食べ物にはたくさん出会ってきました。が、最近はアルバムからスキャンするという作業、どうもひと手間感が増してしまって、、デジタルの中から選びがち。限定されるのですが、、とりあえず☆

e0063212_0235615.jpg
(カザフにて。コンブ?海藻?内陸国なのに?)

e0063212_023331.jpg
(カザフのバザールにて。ナッツ系の近くにあった気がしたけど、、これって食べ物?タネ?)

e0063212_0241664.jpg
(ウズベキスタンにて。これは知ってます!ヨーグルトを固めたもの。酸っぱくてスッキリします、梅干しみたいです)

e0063212_0243770.jpg
(トルクメニスタンにて。チョウザメ?このディスプレイは、、トルクメンらしいきっちりじゃないなあ。魚を縦に並べますよね、西アジア〜中央アジアは。そうすると余計に目が強調されて、、迫力なんですよね、、)
by orientlibrary | 2008-12-16 00:30 | 中央アジア5カ国