イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

ノルブリンカ・インスティチュート(ダラムサラ)

インド・ヒマーチャルプラディーシュ州・ダラムサラにある、ノルブリンカ・インスティチュート

e0063212_23153821.jpg

チベット独自の芸能・工芸の保存と継承を主眼とした施設です。広い敷地に、寺院、職業訓練をおこなう工房、ゲストハウス、製作した工芸品を販売するショップなどが点在し、緑と花があふれるサンクチュアリのようなところでした。ゲストハウスの窓から庭を見ると、緑のなかに白馬の親子がいました。夢のような光景でした。

e0063212_23162363.jpg

けれども、現実は過酷です。平和的に行進しただけで投獄されて拷問され、家族と離ればなれになり命からがらダラムサラに逃れてきたというスタッフの男性は、弾圧の様子や家族への思いを話してくれました。チベット仏教の僧侶のお話も聞きました。(以上は、2005年春滞在時。現在の様子はネット等で調べてみましたが、よくわかりませんでした)

e0063212_23155326.jpg


e0063212_23221273.jpg


e0063212_23222447.jpg

中国・四川大地震の震源地、四川州アバ・チベット族チャン族自治州。救援、そして今後の復興に政治的な事情、意図などが紛れ込まないことを願うばかりです。
by orientlibrary | 2008-05-16 23:34 | 社会/文化/人