イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

ラッチョドローム

【ラッチョドローム】・シアターイメージフォーラム

「ガッジョディーロ」「ベンゴ」など。ジプシーの血を引くトニー・ガトリフ監督、ジプシー3部作最初の作品。

e0063212_16555154.jpg

11世紀頃、インドの砂漠地帯ラジャスターンを出発、中東、バルカン半島、ヨーロッパ、南北アメリカなど、流浪の旅を続けるロマ(エジプトからヨーロッパに来たと考えられたためジプシーと呼ばれるようになった)。そんなロマが辿った壮大な旅を、各地に生きるロマの現実の姿と、多彩な音楽や踊りを通して描く音楽映像詩。

出発点ラジャスターン、褐色の砂漠で踊るカラフルな衣装の美女とアップテンポの音のプロローグから、すでに圧倒的。トルコ、エジプトから中欧へ。ルーマニアの「タラフ・ドゥ・ハイドゥータス」は世界的に有名。ラストはロマの旅のすべての要素を内包したような、スペインのフラメンコ。

いまだに迫害や差別も多いロマ、彼らは何を考えて何を軸として生きているのか。一面的な情報が多い中で、音楽から伝わるのは強烈な生への賛歌。生のなかには苦しみも哀しみもある。それをも含めての、原初的な生との感性の交感が、私の心の中の何かと感応する。
by orientlibrary | 2002-07-31 00:57 | 美術/音楽/映画