イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

ウルグットの泉と丘 スザニのある中庭

●早朝のタシケントの空港から、いきなりノンストップで午後まで走り通し、テンション高く到着したのがウルグットでした。ウルグットはサマルカンド郊外にあるスザニで有名な町。訪れたのは陶芸家の住居兼工房。ご主人は9代目の陶芸家、奥さんはスザニの4代目という手仕事ファミリーです。中庭にスザニが揺れます(写真↓)。

e0063212_146331.gif

●テーブルには、食事の準備がしてありました。うれし〜!朝もお昼も食べていなかったので、もうパラダイスに見えました。(写真↓)は最初のテーブルの光景。ナッツ類や果物、ナン、チャイなど。ここにピラフやメインディッシュが加わっていきます

e0063212_1462482.gif


●食後に陶芸家の親戚の人がウルグットの名所に案内してくれました。「湧き水が湧くところ」だそうです。どんなところだろう。着いたのは緑がすがすがしい公園のようなところでした。ロシア的な雰囲気のモスクもあります。木々は樹齢500〜1500年ということで、幹が太くサワサワと茂っています。

e0063212_1464816.gif


●小川のような水の流れをたどって行くと、人が写り込むくらい澄んだ湧き水の泉がありました(写真↑)。プクプクと盛んに湧きだしています。しばらく皆で静かに見ていました。そのあと、町全体が見渡せる丘に登りました。木の実を取って食べたり、タンポポを飛ばしたりして過ごしました。こういうときは、言葉はいらないですね。

e0063212_147691.gif●ウズベキスタンというと、「砂漠」だと思っている人が多いようです。シルクロードのイメージでしょうか?そんなこともあって、水と緑の写真を載せたいと思いました。

●一方、町には白いかわいいエプロンをしている女の子がたくさんいました(写真←)。(アキバの最近流行の喫茶を連想した私、、、)

●通訳のSちゃんによると、これは制服だそうです。「私も着ていたよ」と清楚なSちゃん。かわいい〜!

●ちょうど終業式で、いろんなところで盛り上がっていました。これから本格的な夏。50度を超える熱い季節になります。






◆「年をとると疲れが遅く出る」といいますが、それは筋肉痛などのことと思っていました。が、旅行もそうなんですね・・・。

◆帰ってからもテンション高く元気にしていた私、それが突然、水曜日、木曜日あたりに、猛烈なだるさと眠さが襲ってきました。木曜日は、もうかなりきていて、どうしてもマッサージに行きたくなりました。それで一番近くにあるマッサージ店(ここはカフェの奥が癒し系になっています)に、ヨレヨレしながら駆け込みました。そこは「タイ古式マッサージ」がウリでした。

◆タイ古式マッサージ、どんなのかわからないけど、なんでもいいです〜、、で、60分真剣勝負。これがなかなか良かったんですよ。指圧にストレッチをミックスしたようなもので、強烈なストレッチに、体がノビノビしてきました。施術をするのは女性ですが、相当体力使いそう。「二人でやるヨガみたいなものです」とのこと。でも暗いところで二人でストレッチするわけで、お客が男性だったら、けっこうすごいなあと思ってしまいました。施術する側は平気でも、お客さんはびっくりするのでは、、

◆60分6300円で、私には贅沢なんですが、カフェメニューのお茶もたっぷりサービスしてくれるし、キャンペーン中でハーブティー(ティーパックではない)もたくさんもらい、満足。問題はその後なんです。

◆スッキリしたとはいうものの、まだまだ辛かったので、帰って横になっていました。睡魔が襲って何もできません。でもトイレにだけは行きたくなるんですよね。頻繁に、、え〜?何で?水飲んでないのに、、、。原因はタイ古式マッサージしかありえません。

◆つまり、タイ古式マッサージで何かが刺激されて、どこかに保留されていたものが堰を切ったように流れ出てきたような印象、、思えばウズベキスタンでは、トイレに行きませんでした。Sちゃんが「私、一日に1回か2回しかトイレに行かない。汗もかかない」というので「体に悪いよ〜!」と言っていたんですが、Sちゃんだけでなく、皆さん、それも女性だけでなく男性も、あまりトイレに行かないのです。たしかに乾燥しているせいか、トイレに行きたいという感じもしません。それで私もすぐに順応して、1日1回から2回になっていました。

◆「それだろう」というのが、私の見解。でも一体どこに留保されていたのか?が大きな謎です。外見的にそんなにむくんだ感じもなかったし、、、これに対して、「KやのYさん」が「細胞に水を貯めていたんじゃないの?」と画期的な意見。「乾燥したところだから、水がないことに備えるようになってるのよ」。なるほど!細胞ですか!私も速効砂漠体質になってたんですね。日本でタイ古式マッサージで元に戻ったんですね!Yさん、シュクラン。これでスッキリして、いつものように爆睡できます。
by orientlibrary | 2006-06-10 02:03 | ウズベキスタンのタイルと陶芸