イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

モンゴル料理でほかほか忘年会

アイン、ガイン。アラビア語、アルファベットさえ忘れ果てた第1次挫折中の私をも、おおらかに迎えてくださるアラビア語教室の先生&生徒のみなさん(=ハムザ同盟)。しゅくらん!!そんなわけで、モンゴル料理で有名な巣鴨の「シリンゴル」で忘年会。アラブだけどモンゴル、世界は兄弟。(次回はレバノン料理?イラン料理?)
e0063212_21445556.gif

●ばーっと、、、さあ料理写真!と思って撮ったもの、そして先日、東京ジャーミーで張り切って撮ったもの・・・ なんとミスでほとんど消してしまったんだあああ!!!あああ・・・今年最後のドジか?!まだあるのか?!うえ〜〜ん・・・(超哀) かろうじて残った写真、これじゃなんのことか、さっぱりわかりませんよねえ・・・

e0063212_21462426.gif
●湯気でぼやけているのは「チャンサンマハ」=骨付き塩ゆで羊肉=骨の中の骨髄は美容によいコラーゲン。何とか映っているのは「ボーブ」=揚げパン、岩塩=嘗めると甘みがあって深い味。この他、「バンシ」=水餃子、「ボーズ」=蒸し饅頭、「ゴルリンホール」=肉うどんなど、ほんわか食べやすい味が満載。「羊で始まり羊で終わる」と店頭に書いてあったので、少し恐れていましたが、バラエティがあってhappy。

●お酒は、馬乳酒ならぬ牛乳酒(ヨーグルトみたいで飲みやすかった)、モンゴルビール、アルヒ(ウオッカ)、チンギスハーン(ウオッカのブランド名)、コーリャン酒などなど。アルヒが強いけどうまいです。「スーテーツアイ」=バター茶みたいなモンゴルミルクティーは飲みやすくなっていておいしかった。馬頭琴やオルティンドー(歌唱)のライブもあって楽しめます。

e0063212_1524387.jpg
●しっかし、この写真じゃああまりに哀しいので、モンゴルで撮った写真掲載で補足します・・・お酒飲む人が多い、バーが多いという話が出たので、バーの写真。毛皮のディスプレーがステキかも

e0063212_21401100.jpg
そしてモンゴルといえば乳製品。「アロール」=チーズは堅くて酸っぱかった。でもモンゴルの味。

e0063212_21402042.jpg
●さらに、これぞ隠れた人気フード、松の実。老若男女大好きみたいで盛んに摂取されていた。日本の「柿の種」をあげたら、形が似ているせいか、前歯で割って実を出そうとしていた様子がまたキュートだった。忘年会シーズン、モンゴル食ネタでした。
by orientlibrary | 2005-12-18 22:01 | モンゴル