イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

桜咲く日を、今年も迎えられました

今日はお花見日和。満開の桜、薄桃色の花びらがひらりひらりと舞い落ちるなか、そぞろ歩く人々の表情もおだやかでした。

e0063212_214758100.jpg


e0063212_2243235.jpg


昨年の桜は、見たか見ないか記憶にないほど。(ここで昨年のブログを見直すと、「今年は、桜があまり入ってこなかった。見ているけど見ていない感じ。こういう年もあるでしょう」と書いていました)今年は、いい桜を見ることができて、ありがたいと思います。
写真は、目黒川沿いの桜並木。水と桜の景を見られるので好きです。あまりに賑やかで人出が多いところは苦手です。

e0063212_21482418.jpg


e0063212_21483367.jpg


e0063212_2148437.jpg


* … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … *

話は変わって、、以前、耳で聞いていて、どうもよく理解できていなかった言葉「ノラボーナ」。サッカー選手?ガム?、、と、話をわかっていませんでした。
昨日、判明!「のらぼう菜」、葉ものの野菜の名前でした。^^ 武蔵五日市の特産で、他では千葉などでしか栽培されていないとか。

e0063212_21525741.jpg


「野良でぼおっとしているから、のらぼう菜」と教えてもらいました。が、いろんな説があるそうです。「昔、飢饉のときなどのために栽培した」そうです。

e0063212_21533566.jpg
(武蔵五日市駅前にて。お話を聞いた生産者の方々)

おひたしにすると、少しだけぬめりがあり、少しだけ苦みがあり、でもクセがなく食べやすい。どこか春を感じる味わいでした。

日本の食事って、器や演出がすごい。こんな国、他にないと思います。(写真はお蕎麦屋さんにて。高級ではない普通のお店でも、季節感やもてなしの心が表現されていて。最高!)

e0063212_21583461.jpg
(そらまめ)
e0063212_21584612.jpg
(新たまねぎのかき揚げ)


* … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … *

桜のピンク一色の今日は、こんなブルー&ホワイトの花も見てみたい。トルコ、イズニックの陶器やタイル(イズニックの博物館にて撮影)。清楚で細密。15世紀、16世紀頃と思われます。中国的なニュアンスを感じます。染付への憧れが強く出ている印象を受けます。

e0063212_22125127.jpg


e0063212_2213584.jpg


e0063212_22131631.jpg


イスラームの陶器のなかでも、トルコ・イズニックは、一時代を築いていますね。3枚目の鳥もイキイキしています。赤が強調されています。青と赤の組み合せの妙、これもトルコ陶器の特徴のようです。

これからも、きれいなものに出会っていけますように。
by orientlibrary | 2012-04-08 22:21 | 日々のこと