イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

陶に布に咲く舞う桜花&青のやきものの春旅

4月になりました。風も強く寒さが残るなか、花見の人出も今週はまだ少なめ。花の美を楽しめるのは、博物館のなかでした。桜、花などのやきもの、刺繍などを。

e0063212_2119285.jpg
(観桜図屏風/住吉具慶/絹本着色/江戸時代、17世紀/京から江戸に移り住んだ具慶は、やまと絵を江戸に広めた。公卿が穏やかな風景の中で観桜する江戸時代のやまと絵の典型といえる/東博にて撮影)


e0063212_21195447.jpg
(色絵桜樹文十角鉢/伊万里/江戸時代、18世紀/伊万里焼では元禄年間より、中国の金襴手に範を求め、金泥を色絵素地に焼き付ける豪華な意匠が流行した。内外に桜と菊が描かれ、染付の藍のほか、花は赤と金で、葉は緑と紫で彩られている。俗に型物と呼ばれる内需向けの金襴手である/東博にて撮影)


e0063212_21212320.jpg
(色絵花筏図皿/鍋島/江戸時代、18世紀/花筏の言葉のままに、水面に桜の花と筏の図を大胆に組み合わせて意匠化し、鍋島ならではの洗練された感覚で、散りゆく桜の風情を表現している/東博にて撮影)


e0063212_21222449.jpg
(色絵桜樹図透鉢/仁阿弥道八/江戸時代、19世紀/鉢の内外に白泥と赤彩で満開の桜樹を表し、巧みに配された透しとで、桜の空間を作り出す。乾山焼に倣った作品の代表作のひとつ/東博にて撮影)


e0063212_21225294.jpg
(打掛/鶸色縮緬地風景模様/江戸時代、18世紀/柔らかな鶸色の縮緬地に波を白く染め上げ、刺繍で色を添えた総模様の打掛。海辺風景模様に関係なく、桜や松といった草花を全体に散らすデザインは武家女性の平常着の様式。魚籠に釣竿、蓑傘をのせた小舟は古典文芸を思わせるが主題は不明である/東博にて撮影)


e0063212_21563048.jpg
(打掛/紅綸子地桜樹雲模様/江戸時代、18世紀/宮中の女性が普段着に着用した上着。華やかな縮緬地に表された模様は、雲間に見える桜の立木模様。絹糸の光沢を生かしたゆったりとした刺繍。立木模様は江戸時代後期、宮中女性向けに様式化されたデザイン/東博にて撮影)


e0063212_21243573.jpg
(苗(ミャオ)族刺繍部分/苗族刺繍博物館所蔵)


* … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * * … * … * …* … * … * … * …* … * …

桜色、オレンジ色、赤色、花の意匠はあでやかですね!ここで、当ブログ定番ではありますが、「青」の話題を少々。

「青の魅惑 イラン・トルコ・ウズベキスタンのやきもの」展の撤収も無事終了。展示作品は、それぞれ新たな地へと旅だっていきました。ありがとうございます。
イランのオブジェ(2点)は、福井県内の公共施設に飾られることになりました。良かったです!4月1日、今頃は現地に到着していることでしょう。このちょっと意外な展開については、またご紹介できるかもしれません。

常滑から一路横浜青葉台の「ある場所」に旅したやきものたちも、みんな無事到着。次のステージで、また違った表情を見せてくれそうです。先日、ちょこっとだけ見てみました。
中国家具や西アジアの毛織物、アジアやアフリカのテキスタイルなどのなかで、青の魅惑がどのように見えるか、ミワクといよりワクワクです。
ギャラリーの白の空間、ハレの場で凛とした表情を見せていた青のやきものたち、やはり生活の品々といっしょにあると、何か違いますね。おもしろい。

e0063212_21432264.jpg
(写真は、仮置きしただけのものです。もっともっとカッコ良くなるはず!^^=以下同様/ウズベキスタンの鉢。やはり茶色と合う。鉢の模様は中国風なので、中国家具と違和感なし。でも中国の青ではなく中央アジアの青であるところがポイントですね。何と合わせ、どんな空間になるか(するか)、楽しみ〜☆)

e0063212_2145459.jpg
(仮に掛けてみました。白の壁ですが、カジュアルなので雰囲気が違ってきたトルコの大皿。アフリカのバスケットとも合ってる!)

e0063212_2146454.jpg
(ディスプレイではなく単に置いただけですが、茶と青は合いますね。ウズベキスタンの茶碗と鉢)

e0063212_21473199.jpg
(INAXライブミュージアムで展示できなかった作品。トルコのアディルジャンさんの皿ですが、移送途中でワレました。でもメチャかっこいい銀継ぎをしていただき、別の魅力が。orientlibraryの好きな作品だったので、力入ってます)

3月は慌ただしいうえに体調が今ひとつでした。4月は元気にいきたいです。きれいなものをたくさん見て、がんばろうっと!皆様も、ご自愛くださいね。
by orientlibrary | 2012-04-01 22:02 | 日々のこと