イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

常滑行き。旨いもの、染付古便器、散歩道など

1月中旬、手仕事仲間と一緒に、一泊で常滑に行ってきました。この頃が東海地方のインフルエンザのピークで、マスク姿の人が多く辛そうでした。
気温自体は、初日はそれほど寒くなく、行きにはくっきりとした富士山が見えてラッキー。翌日午後から寒波になり、雪を背にしてという感じでの帰宅となりました。

そんなわけで、今回は常滑グルメ。いつもサッと行ってサッと帰っていたので、ゆっくりと旨いものを味わう余裕もありませんでしたが、そのことがいかにもったいなかったか、今回わかりました。醸造文化の地のせいでしょうか、全体にやさしい味わいなんですよね。旨かったです☆

photoshopの使い方がいまだにわからないので、芸もなく、縦一列でいきます。

e0063212_2110635.jpg
(ランチ、今回も常滑屋のちらし寿司。全員違う器で、それぞれが本当に素敵。器がいいとみんな表情が和らぎますね。日本だ〜。もちろん味もナイス)

e0063212_21124497.jpg
(夜ごはんは「ナメっ子」(地元っ子)の強力推選により地魚が旨い「魚楽」へ。ナメっ子Iさんにお任せで、どんどんオーダー入れていただきました。最初がこれ、ナマコ。コリコリでウマイ)

e0063212_21143446.jpg
(シャコ殻付きのお姿を拝見。太古を連想。新鮮さが違う。ウマイ)

e0063212_21153273.jpg
(フグ唐揚げをこのタイミングで。油物が入って勢いがつく)

e0063212_21173673.jpg
(貝刺身。美味。溜まり醤油もいい。このあたりから地酒熱燗「からから」)

e0063212_21181024.jpg
(な、なんだ〜、これ??赤貝のヒモを軽く干したものを揚げた、という珍味。干物の味わいがあり、これはウマイ。Eちゃん、イアリングにして写真撮らないで〜)

e0063212_21193358.jpg
(出た〜!常滑の王者、メジロ。つまりアナゴ。その干物。上品で深みがある。ナイス。なんというか、、こんな女性になりたい、というような味わいの食べ物、、)

e0063212_2210355.jpg
(恐れ入りました〜)

e0063212_2116278.jpg
(Iさんは小休止。旅チームはまだまだ注文。エビ。程よい茹で加減。旨味ぎっしり)

e0063212_2121353.jpg
(お惣菜も。タコがうまい。他の総菜系も興味津々だったけど今回は残念)

e0063212_21225267.jpg
(ご飯ものも食べたい派がしっかり注文。魚楽ご主人が「巻いてやっか」と作ってくれたアナゴの巻き寿司。満足!)

大満足の常滑ごはん。Iさん、ご紹介ありがとうございました。

翌日は、INAXライブミュージアム見学。「陶楽工房」「ものづくり工房」、勉強になります。「土・どろんこ館」は、子どもも大人も楽しめます。泥だんごが名物!?2階の小部屋もいろんな土に出会えて楽しいです。

現在開催中の「青―空と水とやきものの始まりBlue ― Sky and Water and the Origin of Ceramic Tiles」(3月20日まで)。青にまつわるエピソード、空や水が青く見える仕組み実験など。イスラムコーナー(と勝手に呼んでいる)空間越しに見るのは、古代世界の青。

e0063212_21462257.jpg
(イスラム世界越しに見えてくるのは古代エジプト)

e0063212_2147735.jpg
(世界最古のタイルはここにあった!ピラミッドの地下廊下。渾身の再現)

「窯のある広場・資料館」は、11月にリニューアル。充実展示で見応えあり!1階の窯内部空間は重厚で落ち着きますよ。
そして名物「染付古便器」。うっとりするほど、きれいです〜!

e0063212_215035.jpg
(手水鉢。風雅)

e0063212_21502394.jpg
(これだけの染付便器コレクションがあるところ、他にないでしょう。一見の価値アリ。日本、すごい!)

e0063212_21512720.jpg
(自由でのびのびの絵付け。軽やか。いいですね〜)

e0063212_21515791.jpg
(重厚厠空間。王者の風格。下駄、床、便器のコーディネート)

e0063212_21524544.jpg
(大胆で目立ちます。余裕のあるお家は皆競って作ったのでしょうか。カッコいい)

e0063212_21533090.jpg
(土の産業資材、土管もドカン!敷設光景再現)

満足満足でした。ちょっと空模様が怪しくなってきたので、急いでやきもの散歩道へ。

e0063212_21541656.jpg
(こちらはやきもの散歩道。さりげなく、しかもマジメな風情でヘン(褒め言葉)な店があるところが常滑の奥行。さすが)

陶磁器会館チェック後、人気店「侘助」で熱々カレー鍋。&手仕事つながりで、「SABAI」さんへ。おもしろいものがたくさんあって目移り。それにしても広いなあ。うらやましい。2階のカフェでコーヒーごちそうになり、マダムとお店のスタッフの方とみんなでおしゃべり。どうもありがとうございました。

常滑行き、楽しかったです。皆さん、どうもありがとうございました!☆

* … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … * * … * … * …* … * … * … * …* … * … * … * … *
さてさて、超大急ぎで、「ウズベキスタン・アトラス ハンディクラフト コンテスト」。ウズ好きの方、腕に覚えのある方、布好きな方、製品開発に関心のある方、下記ブログをご参照ください!^^

* 「ウズベキスタンの絹織物アトラスを使った手工芸品コンテスト」(「美しい世界の手仕事プロジェクト」)

* 「アトラス・ハンディクラフト・コンテスト、順調に進行中」(「美しい世界の手仕事プロジェクト」)

e0063212_2212097.jpg
(布選び光景)

また追記するかも、です。皆さん、風邪ひかないでくださいね〜!
by orientlibrary | 2012-01-31 22:06 | 日本のいいもの・光景