イスラムアート紀行

orientlib.exblog.jp

10代のウズガールと行く、今どきタシケント

e0063212_1114134.jpg


こちらに行ってきました。高層ビルに緑、広々としたプール。どこでしょう!?

e0063212_112221.jpg


水しぶきが気持ちよかった〜。「ジャングル・クルーズ」的なものでは?と思われた方、正解です。

e0063212_1121668.jpg


象も数匹。ここはアフリカ!?

e0063212_11242100.jpg


ジェットコースター的なもの。私は見るだけでいいです。園内にはこの系統が多く、しかも人気があります。キャーキャー叫びながら乗っているわりには、皆何事もなかったように降りてきます。

e0063212_113420.jpg


こちらはウズベキスタンの首都タシケントにある、通称「ディズニーランド」と呼ばれる遊園地です。

都心にあり、近くには放送局や日本センターの日本庭園も。文化エリアという感じでしょうか。
説明がむつかしいのですが、遊園地付近をぐるりと一周する”水平ロープウエイ”のような乗り物があり、眼下にプールや日本庭園(的なもの)を見ることができます。所要時間は10分くらいだった気がします。ロープウエイのようなものといっても、オープンエアで椅子はなく立ったまま。雨が少ない国ならではの発想かも。

ここに行った理由は、タシケントの女子高生・17歳のGちゃんといっしょだったから。バザールや美術館は何度か行っているし、若い子の行くところに行ってみたいと思いました。
「ディズニーランド、今年の夏は行ってない!」と大喜びのGちゃんでした。スタイルが良くて、すっごく可愛い。

ディズニーランドの前に、まず、チョルスーバザール近くのショッピングモールをブラブラ。
地下のスーパー(日本でいうと成城石井みたいな感じ?プラス日用品もあるのでジャスコなどの雰囲気も)で私はナッツなどのお土産を購入。Gちゃんは新学期用にオシャレなノートを4冊購入。ぬいぐるみのコーナーで「かわいい〜」と大騒ぎしている様子があまりに可愛くて、ちっちゃなクマさん人形をプレゼント。ふわふわなものが大好きな女の子、万国共通ですね。(ここで盛り上がっていたせいか、警備員さんが何回も私たちのところに来て、「この人、日本人?」とGちゃんに聞いていました。何度も来る意味がよくわかりませんでしたが、、。私、怪しくないですよ。。)

それから遅いランチ。「ファストフード、行きましょう!」とのことで、たしかdemというような名前のお店へ。人気店のようです。
たしかに、ラマダン中だというのに広い店内が満員。都会ですねえ。コーカンド(信仰篤い人が多いと言われる)の食堂はガラガラでしたが、、。
驚いたのは、女性の一人客がけっこういたこと。ウズで女性が一人で外食する!?タシケントとそれ以外の町って、ずいぶん違うんですね〜。びっくりしました。
この店は、1階と地階があり、地階奥にはレストランスペースもありました(ディナー専用なのか誰もいませんでしたが)。
Gちゃんはバーガーセット、肉苦手の私は野菜のピザを注文。「家ではウズベキスタン料理ばかりだから」というGちゃん、時々はハンバーガーにコーラ、フライドポテトみたいなのがいいみたい。

e0063212_1131413.jpg


Gちゃんの携帯。写真を見たりネットをしたり(パソコンでのネットは高いので携帯でするそうです)が楽しみなのだとか。世界共通ですね。日本の携帯の絵文字に興味津々でした。

ディズニーランドでは、Gちゃんの高校のクラスメートの男子たちとばったり会いました。男子だけ4人で来てました。全体に男女とも純朴な感じです。毎回ウズ各地で思うのですが、、情報や消費に妙に毒されていないところが、なんだかいいなあ。。

今年のフェルガナ、ラマダンをしている若い子、けっこういました。昨年はサマルカンドでも大学生や専門学校生がラマダンをしていました。「いいことだから」「イスラム教徒だから」と、ごく自然な感じでした。

e0063212_1133170.jpg
(ウズらしい三つ編みの女の子。ウズ全域、女の子は髪が長いですね)

タシケント、あまり縁がないのですが、たまにはいいですね。次回はボウリングに行く約束をしてGちゃんとさよならしました。

● さて最後に、忘れないうちに、物価情報を少し。(2010年8月下旬。レートや物価は変わることが多いと思いますので、ひとつの参考程度にしてください)

*ドルと現地通貨スムの公式レート=1ドル:1620スム(町中は2000程度〜)
*ディズニーランド=12000スム/1名
*水平ロープウエイみたいなもの=3000スム/1名
*ファストフードのバーガーセット=6400スム
*ミネラルウオーター(1ℓ)=500スム(フェルガナ)
*コピー代(1枚/片面)=200スム(フェルガナ)
*ガソリン(1ℓ)=3000スム(フェルガナ/異常な価格高騰。しかもガソリンスタンドがクローズして買えない状態。一時的に海外に輸出してドルを稼ぐからとも、綿花摘みの時期は上がるとも聞きましたが、とにかく高い!)

● もうひとつタシケント情報、地方空港からタシケントに着いて夜まで時間がある、でもスーツケースや荷物があって街歩きできない、、そんなときに便利なのが空港近くの荷物置き場。国際線空港を背にして右手に少し歩いたところにあります。値段の基準はよくわかりませんが、スーツケース1個8000スムでした。これは便利!^^
by orientlibrary | 2010-09-04 11:48 | ウズベキスタンのタイルと陶芸